シアーミュージックで音痴を克服できた理由とは?

シアーミュージックで音痴を克服できた理由とは?

シアーミュージックとは?


シアーミュージックは全国展開している音楽スクールです。私のように「カラオケがうまくなりたい!」というような気軽な気持ちで通っている生徒から、「プロになりたい!」と本格的な気持ちをもって習っている生徒など幅広く在籍しています。

 

音楽スクールの中では月謝が安いことが特徴で、ひと月あたり1万円代でレッスンを受けられます。

 

月謝が安くてもレッスン力はプロを目指している人も満足できるほどで、講師の方はすべて現役のアーティストや演奏家だけです。

 

シアーミュージックの詳細はこちら

 

シアーミュージックに通ったきっかけ

シアーミュージックに通い始めたきっかけは、カラオケが上手になりたいという動機です。歌うことは好きなのですが、音痴と思われることが気になってしまってカラオケが苦手でした。

 

気心知れている友人の前でしかのびのびと歌うことが出来なくて、もっと堂々と歌えるようになりたいなと思って歌を習うことに決めました。

 

 

音痴だと知ったきっかけ

 

はじめから音痴だとわかっていたわけではなくて、普通に歌えていると思っていた時期もありました。歌えていると思っていた理由として、「音程=リズム感」だと勘違いしていたからです。

 

勘違いに気がついたきっかけが、DAMの精密採点です。私が歌ってもバーに合わずになんでだろうと疑問をもったことから、音痴なんだということを自覚しました。

 

精密採点

 

 

ひとりカラオケで必至に練習

 

音痴だってことに気がついてからは、暇があればひとりでカラオケに行って精密採点を使って練習していました。はじめた当初は60点後半くらいばかりだったのですが、練習しているうちに知っている曲ならば平均で75点くらいになりました。

 

ですが平均で75点くらいになってからは、そのご点数がなかなか上がらなくなりました。また精密採点であれば、楽譜と自分が歌っている音程がでるので合わせられるのですが、何もない状態で歌っている音程を外すことが多くなります。

 

ひとりでカラオケの練習をしていても限界があるのかと思っていたところ、シアーミュージックのことを知って興味をもちました。

 

 

シアーミュージックに興味をもったきっかけ

 

カラオケのことについて調べていた時に、たまたま広告でシアーミュージックのことを知ってサイトにアクセスしました。たまたま歩いて通える距離にスクールがあったことと、料金も月に1万円代で通えない金額ではなかったので興味をもちました。

 

無料の体験レッスンがあったので、まずはお試しという気持ちで申込をしてみました。

 

 

シアーミュージックで音痴が改善された3つの理由とは

 

1.講師の質が高い

 

シアーミュージックのレッスンを受けてみて感じたことが、講師の質が高いことです!月謝が安かったので音楽経験は不問で採用して、マニュアルを元にレッスンを進める形なのでは?と思っていました。

 

ですが、後から調べてみてわかったことなのですがシアーミュージックの講師は現役のアーティストや演奏家しか採用していないのです。

 

 

私のことを担当してくれた講師も、小さい頃から音楽をしていてライブ活動をしていたり現役で活躍している方でした。アドバイスもわかりやすくて、体験レッスンの内容だけでも上達できたと感じられました。

 

マンツーマンレッスンなので、その人のレベルに合わせてレッスンをしてくれるということも大きなメリットです。

 

 

2.講師が優しい!

 

シアーミュージックの講師の方は音楽を教える技術もそうなのですが、採用基準として人間性の部分も大きな評価基準のようですね。

 

私が担当してくれた方は女性の方だったのですが、話し方も丁寧で緊張している様子を察してくれて優しく接してくれました。

 

歌ってコンプレックスを感じていることもあるので、練習すればうまくなりますからねと励ましてくれるところも嬉しかったです。

 

 

3.体験レッスンから始められる

 

最初から入会するのはハードルが高いのですが、無料の体験レッスンがあるとスクールやレッスンの雰囲気がわかるので安心して入会できますよね。

 

体験レッスンでははじめにカウンセリングシートに記入することからはじまりました。通い始めた目的や音楽に対して悩んでいることや好きなアーティストなどの記入から始まります。

 

カウンセリングシートに記入してから軽くストレッチをしてから、レッスンが始まります。

 

 

シアーミュージックの体験レッスンの内容は?

 

私の場合ボーカルコースだったので、体験レッスンは歌いなれている曲をうたうことからはじまりました。講師の方のスマホでカラオケ音源を流してくれるので、その音に合わせて1番だけ歌うことになりました。

 

音程が合わせられないことが悩みだと話していたのですが、歌を聞いて「音に合わせる耳はあるので音痴ではない」と言ってくれました。

 

自分で音痴だと思っていても実際に音痴だという人はほとんどみたいですね。

 

 

私の場合は低い音で歌い出してしまうくせがあって、途中で音程が近づくのですが、また歌いだしで低くなっての繰り返しで音程が合わせられないのだと教えてくれました。

 

 

楽器の音程に合わせる練習

 

歌い出しで音程が合わない原因として、楽器に合わせて音を合わせる経験が少ないからだと教えてくれました。

 

その後はキーボードの音に合わせて声を出す練習をしました。はじめは全然ダメだったのですが、次第に合わせられるようになってくると楽しくなっていきました。

 

また音程を合わせるコツとして、背骨を使って音程を取る意識をするとアドバイスをもらえました。

 

 

このように生徒のレベルに合わせて教えてもらえるのがマンツーマンレッスンの最大のメリットですよね♪

 

シアーミュージックの詳細はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ